新邸で採用した内装タイル

設備仕様
設備仕様

当ブログ「kikorist日誌」は、kikorist夫婦が住友林業で注文住宅を建てる過程や、家づくりのこだわりポイントを発信・紹介するブログです。

住友林業を検討中の方はもちろん、これから家づくりを始める全ての方に分かりやすく情報を伝えていきたいと思っています。

家づくりに関するリアルタイムの情報、ブログに書ききれない住友林業の小ネタはTwitterでも日々発信していますので、よろしければフォローお願いします。リプライなど交流も歓迎です。

現在、ココナラでマイホームデザイナーのパース作成サービスを販売しています。ご興味のある方はご覧ください。


昨日の打ち合わせで、kikorist新邸のほぼ全てが決まりました(一部目地など迷っている部分がありますが…)。

kikorist妻
kikorist妻

ついに!ついに!!

残すは3月20日の最終確認と、4月12日の着工合意となります。もちろんそこからが工事のスタートですし、家具選びなどもあるわけですが、12月からほぼ毎週欠かさず毎週3~4時間の打ち合わせを続けて、ここまで辿り着いたのはなかなか感慨深いものがあります。

昨日の打ち合わせでは、内装の窓、雨どい、軒天の色、内装タイルの色などを決めていきましたが、この記事ではkikorist新邸の内装タイルを紹介したいと思います

kikorist夫
kikorist夫

そのほかの項目や、外装などこれまで触れていない項目は順次記事にしていきます。

kikorist新邸の内装タイル

kikorist新邸では、提案仕様として選んだタイルは、1階の玄関ホールのエコカラット、1階洗面台、1階トイレ、2階リビングのテレビ背面、2階キッチンのコンロの側壁、2階キッチンのカップボード背面部分です。

kikorist夫
kikorist夫

外装にもガレージ周りとアプローチ周りにタイルを採用したので、こちらは別記事で外装まとめて紹介したいと思います。

それぞれ順番に紹介していきます。

なお、パースについては3Dマイホームデザイナー13で作成しています。マイホームデザイナーについてまとめた記事はこちら。

玄関ホール

玄関ホール正面は、鉄骨階段として、背面にはエコカラットのストーングレースを採用しました。玄関を入って真正面ですので、我が家の顔になる場所です。

カラーはダークグレーです。玄関にはドアのスリット以外に窓がなく、タイルをあまり濃くしてしまうと黒の鉄骨階段とのコントラストが弱くなってしまうと思ってダークグレーにしました。

当初リビエラのフィオラクォーツも検討しましたが、フィオラクォーツは黄色みが入ったり、色のばらつきが大きい点が気になりました。エコカラットの質感も十分以上で費用もフィオラクォーツとほぼ変わらなかったので(これはむしろフィオラクォーツが安いのかも)、最終的にはエコカラットにしました。

天井に付けたダクトレールにスポットライトを配し、タイマー制御して時間帯で自動点灯&センサー点灯するようにして、照明にも配慮しました

また、階段下にはスポットライトと連動する連動コンセントが付けました。クリスマスツリーやスタンドライトを繋げば、スポットライト連動で点灯させることが可能です。

1階洗面台

1階洗面台には、住友林業クレストの洗面台ではなく、サンワカンパニーのエリッセコッコフルセット(ダーク)を採用しています。配管部品や送料なども含めると住友林業クレストよりわずかに安い程度ですが、鏡に収納がついて、オシャレなベッセルタイプの洗面台です。

写真は幅90cmですが、設置するのは75cm。

洗面台と鏡の間に、リクシルのグレイミックスを採用しました(グレーミックスではなく「グレイミックス」)。グレイミックスはウッド調のタイルで、見る角度や照明で茶色~グレー~緑に変化する綺麗なタイルです。

リクシルのウェブサイトで照明の変化のチェックが可能です。

リクシルのウェブサイトで照明の変化のチェックが可能です。

マイホームデザイナー作成したイメージパースはこちら。

実際にサンプルも確認しましたが(リクシルは個人ではサンプル入手不可なので、住友林業の設計氏経由で取り寄せ)、非常に綺麗なタイルだったのでとても楽しみです。

1階トイレ

1階トイレは壁・天井が濃いめのグレーで、床が黒のフロアタイルというシックな空間です。

手洗いとカウンターにはサンワカンパニーのレプトカウンター(ブラック)を採用しました。

実際に採用したのは、床まで収納になるタイプ。

鏡は同じくサンワカンパニーのカッサー・ツー30

そして鏡とカウンターの間に名古屋モザイクのオルモナを採用しました。色はシックな雰囲気にあわせてブラックに近いOLM-2249-540をチョイスしました。

オルモナにはサイズはいくつかあるのですが、3種類の大きさを組み合わせたタイプを選びました。単純な正方形や長方形を並べたデザインよりモダンな印象になるかと思い。

実際に貼りこんだパースがこちら。

壁紙、洗面台やフロアタイルとトータルでデザインしてみましたが、1階トイレは新邸の中では冒険したほうなので、どんな仕上がりになるのか楽しみです。

2階リビング

2階リビングのテレビ背面にはエコカラットのストーングレース。1階玄関ホールはダークグレーでしたが、2階リングはそれよりもダークなチャコールを採用しています。

リビングは落ち着ける空間、テレビに集中できるようにということで、ダークな色合いにしています。

2階キッチン

2階キッチンには2か所にタイルを採用しています。

コンロ側壁

コンロ側壁にキッチンパネルの代わりに名古屋モザイクのひだSを採用。

サイズは違いますが、同色での施工例。

採用したのは新色・新サイズのHST-1414Sです。ネットにはあまり施工事例がないのでちょっと不安でしたが(上のパースはグレーですが、実際はベージュっぽい色合いです)、壁紙やセラミックトップとあわせた印象はかなりよかったので思い切って採用しました。

実は目地の目地を迷っており、ダークグレーの目地にするか、ベージュの目地にするか悩んでいます。グレーの目地だとサブウェイタイルのようなパキっとした印象になり、ベージュだとタイルに同化した落ち着いた印象になります。

インテリアコーディネーター氏に目地入りサンプルが取れないか確認中ですので、実際に見て判断したいと思います。

カップボード背面

カップボード背面にはリクシルのリネンフェイスを採用しました。

こちらもリクシルのショールームで確認。候補としてリビエラのニューヨーカーも検討していましたが、グレーズグレーのセラミックトップとの相性がリネンフェイスのほうが良かったので、リネンフェイスの採用となりました。

グレーズグレーのセラミック天板の上でニューヨーカーとリネンフェイスを比較。

カップボード上には間接照明も入る予定ですので、かなり楽しみです。

ウォールユニットの下には間接照明

タイルの費用は?

気になるタイルの費用ですが、1階玄関ホールと2階リビングのテレビ背面は春面積がほぼ同じでそれぞれ約20万円、1階洗面台とトイレがセットで約10.5万円、2階キッチン背面が約13万円、キッチン横は確認中ですが5~7万円程度です。

タイルは最低施工料金的なものがあるようで、小さい面積ほど割高になります

kikorist夫
kikorist夫

洗面台やトイレで小さい面積だから…と思っていると、意外に高い見積でビックリすることがあります。

タイル選択の注意点

タイルはカタログではツヤや色のムラ・変化などが分かりにくいので、必ずサンプルを取り寄せて確認することをオススメします。代表的なタイルメーカーは全社無料サンプルの取り寄せに対応しています。

タイルの名古屋モザイク工業株式会社
タイルの名古屋モザイク工業株式会社/10000点以上の国内外のタイルを幅広く取り扱う総合ブランドメーカーです。全国にタイル専門のショールームを展開しています。
総合建材の通販 株式会社アドヴァン
タイル、石材、フローリング、水まわり、キッチンなど建材・建築資材のファブレスメーカー 株式会社アドヴァンの通販サイトです。商品のデザイン性・機能性に徹底的にこだわり、お客様に満足いただける建材をイタリアなど海外から輸入、販売しています。店舗、住宅、オフィスなど様々な場所でアドヴァンの商品が使われています。
Hi-Ceramics | tiles by HiRATA TILE | 新築・リフォーム問わず皆様の豊かな暮らしをご提案します。
表現の可能性は、ほぼ無限大。 多彩なカラーと個性的なデザインのセラミックタイルを取り揃えました。 Hi-Cer
デザインタイルのリビエラ | RIVIERA デザインタイル・天然石のリビエラ株式会社
建築資材販売のリビエラは、イタリア・スペインを中心に高品質なタイルと世界中の産地から大理石・御影石などの天然石材を直輸入し、玄関タイルを中心に、外装タイル、内装タイルやモザイクタイルを数多く取り揃えております。
タイル・石材のMaristo(マリスト) | 株式会社アベルコ
Maristo(マリスト)とは世界のタイル・石材の建材を扱うスペシャリストであることを理想とし掲げた独自のブランド名です。床や内装・外装に工夫を凝らし、高級感ある室内や清潔で落ち着いた雰囲気など理想の空間づくりをサポート致します。
スワンタイル | 株式会社日東製陶所 株式会社TChic(ティーシック) |東京 名古屋 大阪 岐阜 多治見 タイル製造
岐阜県多治見市のタイルメーカー、株式会社日東製陶所の「スワンタイル」のブランドサイトです。当社は国内トップクラスのタイルメーカー。当社のタイルは、全国のマンション、学校、戸建て住宅から、空港、デパート、官公庁まで幅広く使われています。これまではOEMの製造がほとんどでしたが、近年、自社ブランド「スワンタイル」のブラッシ...

また、目地色で同じタイルでも印象が変わります。目地も白・黒・グレー・ベージュなどがありますので、壁紙やタイル、全体との相性を見ながら選ぶと良いと思います。


kikorist妻
kikorist妻
私たちが参考にした住友林業の施主ブログの一覧はこちら
既に完成してwer内覧会している方のブログは特に参考になるはず。

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する
クリックいただけると励みになります!
kikorist夫
kikorist夫
住友林業を検討中の方には、ご紹介が可能です。 紹介値引きと優秀な営業担当が付くので、ご興味ある方は下記ページをご覧ください。
kikorist夫婦をフォローする
kikorist夫婦

東京都在住の30代夫婦。2020年12月に住友林業と契約、2021年10月竣工を目指してマイホームを建築中。新邸のコンセプトは、使い勝手を第一に、シンプルモダンで落ち着ける空間を目指しています。
家づくりの質問などはお気軽にどうぞ!TwitterのDMやブログのコメント/問い合わせでも結構です。出来るだけ回答させていただきます。

kikorist夫婦をフォローする
kikorist日誌

コメント

タイトルとURLをコピーしました