kikorist夫婦と建築中の新邸の紹介

About Us
About Us

はじめまして。当ブログ「kikorist日誌」を書いているkikorist夫婦(Tw:@kikorist2020/IG:@kikorist2020)です。Twitterでは#家系ブログを盛り上げる会の会員として活動しています。

「kikorist日誌」はkikorist夫婦が住友林業で建てる家づくりと、その家での生活を発信するブログです。

初めて当ブログに来る方も増えましたので、改めてkikorist夫婦と建築中の家について紹介します。

なお、私たちの新邸を担当いただいたチームすみりんの方々についてはこちらの記事で紹介しています。

夫婦のプロフィール

kikorist夫婦は2020年8月に結婚した夫婦です。

さっそくプロフィールをご紹介。

kikorist夫

kikorist日誌の主な書き手。30代後半。

愛知県出身。大学では経済学を学んでいたが、現在は会社員としてデータサイエンティスト的なスキルを活かしつつデータ系の業務を幅広く担当。

年収:約1,200万円

趣味はホームシアターでの映画鑑賞、料理、ドライブ、旅行、スノボ。妻の影響で2020年に石垣島でダイビングのライセンスを取得してハマる。

基本的にズボラだが、O型のくせに変に凝り性でkikorist妻をよく呆れさせる。

リスク選好度がとても低い知略型の武将。不確実性を排除するために、徹底的に調査検討するが、そのあとは楽観的でO型の本領発揮。

 

kikorist妻

kikorist夫の2歳下の妻。

愛知県出身。小中高の同級生が、偶然にもkikorist夫の大学のゼミの同期。職業は専門職で、実はkikorist夫よりも所得が多い。

年収:約1,500万円

趣味は英会話、旅行、料理、ダイビング。最近株式投資にはまっている。圧倒的な資金力をバックにハイリスクハイリターンに走るのでkikorist夫に窘められがち。

勉強は好きだが、あまり調査/検討は好きではない。本能型の武将。

kikorist夫と同じくかなりのズボラ。

世帯収入は、kikorist夫が約1,200万円、kikorist妻が約1,500万円の合計2,700万円。現在借りているマンションの家賃は、東京23区内で2LKD(約85平米)+駐車場1台込みで22万円程度です。

なお、結婚した当初は夫婦それぞれ1台ずつ車を持っていましたが、2021年3月に車検を前にkikorist妻の車は売却。保有台数は1台となりました。車のローンはありません。

家づくりのきっかけ

結婚を機に都内23区のマンションで夫婦2人と猫1匹で暮らしていますが、賃貸に支払っている家賃が無駄だと感じて、持ち家を購入することにしました。コロナ禍でおうち時間が増えたのも理由の1つです。

kikorist妻
kikorist妻

おうち時間が長いから、素敵なおうちで過ごしたい…

子供はまだいませんが、計画はあります(出来れば2人欲しい)。

家をいつ購入すべきかは人によって意見が異なると思いますが、我々の場合は妊娠中や出産後は家づくりなんてしてる場合ではなくなりそうと判断し(今振り返っても子供を連れて1日に住宅メーカー3社とか回るの絶対無理…)、家を購入することにしました。

土地探し

二人とも実家は愛知県ですので、東京には土地も家もない状態からのスタートです。

我が家は共働きで、幸いにも夫婦ともにある程度の収入のお仕事をしていて貯金もあったので、土地から購入する計画を立てることができました。

最終的には、毎日チェックしていたSUUMOで希望の条件の土地を発見し、住友林業ホームサービスの仲介で購入しました。

私たちの土地探しの方法と契約した土地の詳細については、こちらの記事をご覧ください。

注文住宅用の土地を探す方法
kikorist夫婦の土地探しと契約した土地を公開

家づくり

建物は、複数のハウスメーカーを検討の末、耐震性や間取りの自由度、設備仕様、そして何より営業担当との相性が決め手となり、住友林業と2020年12月21日に建築工事請負契約を締結。2021年4月12日に着工合意を予定しています。

住友林業に決定するまでの過程についてはこちらの記事をご覧ください。

kikorist夫婦のハウスメーカー選定記①<住宅展示場電撃訪問編>
kikorist夫婦のハウスメーカー選定記②<ハウスメーカー候補選定編>
kikorist夫婦のハウスメーカー選定記③<提案依頼編>
kikorist夫婦のハウスメーカー選定記④<各社提案プラン編>
kikorist夫婦のハウスメーカー選定記⑤<住友林業プラン編>

私たちが建てる予定の家はこんな感じです。

土地

  • ハウスメーカー:住友林業
  • 商品:都市型3階建て「Proudio」
  • エリア:東京都23区内
  • 駅徒歩:約10分
  • 土地面積:約96平米
  • 建蔽率・容積率:建蔽率60% 容積率150%
  • 間口:約9m
  • 地域:準防火地域
  • 接道幅員:4m
  • 向き:北向き

建物

  • 構造:木造ビッグフレーム構法
  • 階数:3階建て
  • 建築面積:64.38平米
  • 延床面積:177.95平米(うち車庫19.72平米)
  • 間取り:メインLDK+セカンドリビング+主寝室+書斎+将来2部屋に分割可能な居室+ユーティリティー
  • 車庫:ビルトインガレージ(電動シャッター)

家づくりのコンセプト

  • 実用性と意匠性の両立
  • 費用的に効率のいい建て方/間取り
  • シック×モダンな落ち着ける空間

どんな家づくりをしているのかや、詳しいこだわりなどは当ブログの打ち合わせ記事を実際に読んでみてください。

玄関入口からのパース

着工合意が終わったら、改めて間取りとこだわりポイントなどをまとめたいと思っています。

家づくりの予算については、土地については居住エリアの予想がある程度出来てしまうのと、建物本体については値引内容及び総額は口外しないよう営業担当から言われているので、詳細は伏せさせていただいていますので、ご了承ください(Google先生で「住友林業 値引き」で検索してみた限りでは、すみトマトさん(kikorist夫婦と同じく#家系ブログを盛り上げる会会員)を除けば値引率は最高だと思います)。

建物本体の値引・総額金額はNGですが、一部を除いた提案工事等の細かい金額は構わないということなので、ブログでは開示できる範囲で可能な限り開示しています。

これから家づくりをされる方へ

昔は「家は3回建てないと満足いくものが出来ない」なんて言われていました。でも、これってSNSやインターネット、間取りを3Dで確認できるソフトもなかった時代の話だと思うんです。

そりゃ情報も少ない上に紙の平面図だけ見てたんじゃ失敗/後悔もするだろうな、と思います。

ですが、今はSNSやインターネットでいくらでも情報が手に入りますし、間取りやパースだって、ソフトを使えば施主で自由に検討が可能です(kikorist夫婦は3Dマイホームデザイナーを活用)。自分で調べたり勉強することは必要ですが、昔と違って初めての家づくりでも満足する家を建てることが出来るんじゃないかと私たちは思っています

私たちも先輩施主の発信する情報を参考にさせていただき、そこに自分たちなりのこだわりやアイディアを加えて家づくりをしています。そんな私たちの家づくりが今後家づくりをされる方の参考になればと思い、ブログを始めました

住友林業を検討している方には紹介値引きも可能ですので、気になる方はこちらのページをご覧いただき、ご連絡ください。

家づくりの質問も、TwitterInstagramなどのDM、当ブログの問い合わせページなどからご連絡いただければ、可能な限りお答えさせていただきます。

「いい家」の定義は人それぞれですが、一緒にお互いの「いい家」を作っていきましょう。


kikorist妻
kikorist妻
私たちが参考にした住友林業の施主ブログの一覧はこちら
既に完成してwer内覧会している方のブログは特に参考になるはず。

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する
クリックいただけると励みになります!
kikorist夫
kikorist夫
住友林業を検討中の方には、ご紹介が可能です。 紹介値引きと優秀な営業担当が付くので、ご興味ある方は下記ページをご覧ください。
kikorist夫婦をフォローする
kikorist夫婦

東京都在住の30代夫婦。2020年12月に住友林業と契約、2021年10月竣工を目指してマイホームを建築中。新邸のコンセプトは、使い勝手を第一に、シンプルモダンで落ち着ける空間を目指しています。
家づくりの質問などはお気軽にどうぞ!TwitterのDMやブログのコメント/問い合わせでも結構です。出来るだけ回答させていただきます。

kikorist夫婦をフォローする
kikorist日誌

コメント

タイトルとURLをコピーしました