優秀な営業担当と出会う方法

土地探し/HM選定
土地探し/HM選定 家づくりの知識

当ブログ「kikorist日誌」は、kikorist夫婦が住友林業で注文住宅を建てる過程や、家づくりのこだわりポイントを発信・紹介するブログです。

住友林業を検討中の方はもちろん、これから家づくりを始める全ての方に分かりやすく情報を伝えていきたいと思っています。

家づくりに関するリアルタイムの情報、ブログに書ききれない住友林業の小ネタはTwitterでも日々発信していますので、よろしければフォローお願いします。リプライなど交流も歓迎です。

現在、ココナラでマイホームデザイナーのパース作成サービスを販売しています。ご興味のある方はご覧ください。


前回の記事ではハウスメーカーの優秀な営業の営業の条件についてまとめました。

私たちの考える優秀な営業の条件は下記のとおりです。

  • レスポンスが早い
  • 提案力が高い
  • 家づくりを楽しんでいる

人によってはもっと違うものを求められるかもしれませんが、いわゆる優秀な営業は抱えている顧客の案件、そして顧客からの紹介案件で大忙しですので、出会うのは至難の業とは言わないまでも、確率は高いとは言えません

今回は優秀な営業マンに出会う方法をまとめてみます。

住宅展示場に気軽に行くのはやめましょう

まずはダメな方法から紹介していきます。

結婚したら家を購入することを考えていたものの、私たち夫婦は「超」が付くほどの初心者で無知でした。

ハウスメーカーについても、CMでやってる企業の名前ぐらいしか頭になく、どのメーカーがどんな特徴なのかや、価格についても全く分からない状態でした。

そこで私たちが取った方法が、住宅展示場に行くこと。

kikorist妻
kikorist妻

安直!安直すぎるわ…!

私たちが取ったこの方法は、正直全くおススメできません

むしろ何の考えもなく気軽に住宅展示場に足を運ぶなんて絶対に真似しないでいただきたい

kikorist夫
kikorist夫

全裸で剣林弾雨の戦場に飛び込むようなものです。

営業担当はたまたま接客したスタッフになる

なぜいきなり住宅展示場に行くのがダメなのかというと、その場にいたハウスメーカーの営業スタッフが自動的にあなたの営業担当になってしまうからです。当人が意識することもなく決まっています。

住宅展示場で、モデルハウスに入ると最初にエントランスで例外なく個人情報を書かされると思います。そして、その時対応した営業スタッフが漏れなくあなたの営業担当になります

その営業担当が優秀であれば何の問題もありませんが、そんな保証はどこにもありませんむしろ優秀な営業スタッフであるほど、既存顧客からの紹介対応や契約中の顧客対応で住宅展示場なんてそうそう行ってられません

kikorist妻
kikorist妻

ちなみに私たちの住友林業の営業氏は打ち合わせ進行中の案件だけで30件近く抱えているそうです。

kikorist夫
kikorist夫

打ち合わせは基本的に土日に集中するので、土日に展示場で買うかどうかも分からないお客さんを待ってるなんて無理。

kikorist妻
kikorist妻

優秀な営業担当は顧客からの紹介案件も多いから、展示場で待機しなくても契約が取れるみたいね。

もちろん当番制でたまたま住宅展示場に待機していた優秀な営業担当に当たることはありえますが、用事のない暇な(=案件がない=営業力のない)営業担当にあたる可能性のほうが高いと思った方がいいと思います。

私たちが緊急事態宣言中に何の予備知識も考えもなく行った住宅展示場で、たまたま今の住友林業の営業氏と出会うことができましたが、当時は緊急事態宣言中で比較的営業氏の業務量が少なかったことと、たまたま当番だったそうで、これは本当に偶然で運命を感じています

kikorist妻
kikorist妻

控えめに言っても気持ち悪いわ。

kikorist夫
kikorist夫

何の予備知識もなく、車を停めた場所の目の前だったからという理由だけで、住友林業のモデルハウスに入って出会えたのは運命でしょ。

ちなみに、各ハウスメーカーの特徴や価格帯はネットを調べれば概ね分かるので住宅展示場に行く前にまずは調べてみてください。…が、私たちの実感とずれていたりする部分や分かりにくい部分もあったので、私たちの経験を活かしたハウスメーカー選びは今後記事にしたいと思います。

kikorist妻
kikorist妻

ちょっと調べればいくらでも情報が手に入る時代に、逆にあなたはよく何も調べずに住宅展示場に特攻したわね。

kikorist夫
kikorist夫

「百聞は一見に如かず」「現地現物」を実践してみようかと。

結論をまとめると、何も考えなしに住宅展示場に行くのは、運命の出会いを求める生粋ギャンブラー以外はやめたほうがいいということです。

ちなみに住宅展示場に行くこと自体は、そのハウスメーカーの特徴を理解したり、得意とするテイストを把握するためにはそれなりに利用価値はあります

kikorist夫
kikorist夫

あくまでハウスメーカーとのファーストコンタクトを住宅展示場で取るのはよくないということです。

kikorist妻
kikorist妻

ただし、一条工務店を除いた各メーカーのモデルハウスは、建物だけで億越えのオプション&造作盛り盛り仕様だから、設備や広さ、見た目の参考にはあまりならないと思うの…。

kikorist夫
kikorist夫

キッチンがクッチーナで700万というモデルハウスもあったな…。

とりあえずうちが買えないのは確か。

ちなみにどのハウスメーカーでも営業担当のチェンジは可能ですが、おそらくチェンジしたいと思えるような営業に出会ってしまったら、よほどそのメーカーが気に入っていない限りは、チェンジする前にメーカーが選定候補から脱落すると思います。

kikorist夫
kikorist夫

本来は素晴らしいメーカー/商品なのに営業担当のせいで選択肢に残らないのは残念だと思います。

kikorist妻
kikorist妻

家づくりは誰とするかが大事ってことね。

カタログ一括請求もやめましょう

引き続きダメな方法の紹介です。

ハウスメーカーへの資料請求・カタログ請求も避けた方がいいです。

これも住宅展示場での受付と同じ理由で、たまたま問い合わせ対応をした営業スタッフがそのまま営業担当になります優秀な営業マンに当たるかどうかは博打です

kikorist夫
kikorist夫

運命を信じたい人はどうぞ。

ネットの記事などを見ていると、タウンライフ(town life)というカタログ一括請求サイトを紹介されているケースがありますが、貼られたリンク経由でタウンライフから資料請求すると、サイトオーナーに広告収入が入る仕組みです(そしてタウンライフは1件の単価がほかのアフィリエイトと比較してかなりお高い)。
※ちなみに上記のリンクはアフィリエイトリンクではありません。

カタログ一括請求のtown life

サービス自体はちゃんとしたものですから、各社カタログを一度に取り寄せたい人や時間がない人は利用してもいいとは思いますが、カタログを請求した時点で営業担当が付くことは知っておいた方がいいと思います。
※town lifeに限らず各ハウスメーカーのウェブサイトから直接カタログ請求しても担当は付きます。

そして誰が担当になるのかは運であり、常識的に考えれば、現在抱えている案件が少ない=営業力がない営業スタッフや雑務担当である新人スタッフが担当に付く可能性が高いのです。
フットワークの軽さや、やる気があるだけ新人ならまだいいですが…

kikorist夫
kikorist夫

個人的にはそのデメリットを知らせずに、タウンライフのメリットだけ紹介するのはどうなの、と思います。

kikorist妻
kikorist妻

「相見積が大事!」とか言ってタウンライフを紹介している方もいますが、

ネットの請求なんかでハウスメーカーは本気の値引き入りの見積なんて出しませんので、競合値引きの材料に使えるような見積なんて出ません

kikorist夫
kikorist夫

ちょっと冷静に考えれば分かると思いますが、家づくりを考えた当初は「値引き」ばかりに目が行って、本当に安く買う方法を見失ってしまう…。

 

kikorist夫
kikorist夫

さらにカタログ請求をすると、オーナー紹介値引きが使えなくなります。これは非常に大きなデメリット(値引き額がかなり大きい)。

紹介値引きは展示場来場やカタログ請求などで個人情報を書き、営業担当が付いてしまったユーザーは使うことができません

kikorist妻
kikorist妻

私たちも商品紹介などでアフィリエイトは使う予定ですが、自分たちが採用してみて、紹介したい!読んでいただいた方にもメリットがある!と思ったものだけを紹介していくつもりです。

優秀な営業に出会う方法①:既存オーナーからの紹介

優秀な営業に出会う一番確実な方法は、既存オーナーからの紹介です。

既存オーナーが紹介するということは、それなりにそのオーナーが営業担当に満足していることを示しています。少なくとも契約を結んだとたん一気にレスポンスが悪くなるような営業担当を紹介するようなオーナーはいないはずです(紹介特典目当てで変な営業でも紹介するようなオーナーはいないと思いたい…)。

kikorist妻
kikorist妻

私も先日住友林業と建築請負契約を結んで晴れて住友林業オーナーとなり、紹介ができるようになりました。

紹介のメリットは、優秀な営業マンに出会える(最低でも地雷は回避できる)だけではありません

通常にはない特典として、オーナー紹介値引き3%を受けることができるのです!

注文住宅の価格は少なくとも数千万円ですから、そのメリットはかなり大きいです

3,000万円の本体価格なら90万円引きです。利用しなければ損です(そして、紹介の前に展示場を訪問したり、カタログ請求するとこの特典は使えない…)。

kikorist夫
kikorist夫

私たちは何の考えもなしに住宅展示場に特攻したから紹介値引きは使えず…。

kikorist妻
kikorist妻

運命的に出会えた営業氏と家づくりをめちゃくちゃ楽しんでるんだからいいじゃない。

それに、紹介値引きは受けれなかったけど、営業氏から「ブログには書かかないでください」と言われるくらい値引きしてもらったでしょ。

kikorist夫
kikorist夫

紹介特典こそ受けれなかったけど、めちゃくちゃ値引いてもらったのは確か。

これも5月から温めた営業氏との関係によるところが大きい。

他社に流れそうなところを我々を納得させられるだけのプランと値引きで契約を勝ち取った営業氏はやはり優秀と言えそう。

正直に書くと、私たちが紹介した方が住友林業で成約すると、私たちも紹介特典をいただけます。ですが、紹介をする方にデメリットや住友林業のほかのキャンペーンや値引きに影響はない=メリットしかないので、私たちも遠慮なくご紹介ができます。

kikorist夫
kikorist夫

私たちは紹介特典が欲しいというよりは、優秀で家づくりを楽しむタイプの営業氏と一緒に家づくりを楽しんでいただきたいので紹介しています笑

ちなみにこのブログのURLや紹介値引きについて記載する旨も営業氏にはお伝え済みです。

営業氏
営業氏

精一杯頑張りますので、ご紹介お待ちしています。

他の値引きに影響がない理由を営業氏に確認しました。

営業氏
営業氏

社内的な仕組みで言うと、紹介値引きは住宅展示場運営費用から捻出しているので、他の値引きには影響しません

その代わり、既に住宅展示場へ来場していたりカタログ請求をしている場合は、その費用を使えないので紹介値引きができないんです。

kikorist妻
kikorist妻

既に接点のある顧客に対して追い銭をしないのは営利企業として当然ね。

メリットしかないので、住友林業のオーナー紹介割引を使いたい、という方は展示場に行く前に是非ご連絡ください

kikorist夫
kikorist夫

東京近郊(都内でなくても大丈夫です)でしたら、優秀な私たちの営業担当氏を紹介いたします。

kikorist妻
kikorist妻

東京近郊でない方には、私たちの営業氏から信頼できる営業スタッフを紹介してもらうようにいたします。

kikorist夫
kikorist夫

紹介を受けた後の展示場訪問は全く問題ありません

紹介が先という順番だけ注意してくださいね。

kikorist妻
kikorist妻

また、紹介を受けたからと言って住友林業で必ず買う必要もないのでご安心ください。ほかのメーカーがいいなと思ったらそのときは遠慮なくご自分の好みを優先してくださいね。

紹介を受けたい方、値引きについて詳しく知りたい方は、Twitterで直接DMをいただくか、当ブログの問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせ
kikorist夫婦への直接の連絡をご希望の方は下記のフォームを記入して送信してください。 追ってご連絡させていただきます。 ただし、匿名での質問をご希望の方は、当ブログのコメントかTwitterのDM、質問箱でお願いいたします。匿...
kikorist夫
kikorist夫

追ってご連絡させていただきます。

優秀な営業に出会う方法②:SUUMOカウンターの利用

「紹介してくれる人がいない…」「ネットでは紹介を依頼しづらい」という方にオススメなのが、リクルートが運営している、SUUMOカウンター経由で営業を紹介してもらう方法です。
※住友林業であれば私たちがいくらでも紹介しますが…笑

SUUMOカウンター

SUUMOカウンターは全国各地にあり、無料で住宅に関する相談を受け付けています。その中で、自分の希望する価格帯やテイストを伝えると、それにあったメーカーと営業をSUUMOが紹介してくれるというサービスです。

kikorist夫
kikorist夫

大手ハウスメーカー以外の工務店系の話も聞きたいと思った私たちも実際に利用しました。

kikorist妻
kikorist妻

住宅展示場に出店しているハウスメーカーはそこに行けばいいけど、工務店系は全く分からなかったからSUUMOカウンターを利用することにしたの。

ポイントは、ハウスメーカーだけでなく、希望する営業担当のタイプも要望ができるという点。

kikorist夫
kikorist夫

もちろん私たちはレスポンスが早いのと、家づくりを楽しむタイプの営業、できれば若いほうがいいとお伝えしました。

その結果、タツミプランニングさんの素晴らしい営業担当に出会うことができました(若くはなかったけど…笑)。

kikorist妻
kikorist妻

聞きに徹してくれるタイプとか、経験豊富なベテランがいいとか、営業スタッフに対する要望を自由に伝えられるのメリット。

ハウスメーカーもSUUMOから紹介された顧客は購入意欲も高く、大切にしたいのでちゃんとした(社内的に信頼もあり実績もある)営業を担当に付けることが多いそうです。

kikorist夫
kikorist夫

SUUMOカウンターの紹介経由でハウスメーカーと打ち合わせをすると、1件につき500ポイントのリクルートポイントがもらえるのも何気に嬉しい。
※リクルートポイントはじゃらんやホットペッパーなどで使えます。

kikorist夫
kikorist夫

ユーザーは無料で相談が受けられますが、紹介を受けたハウスメーカーや工務店はSUUMOカウンターに紹介料として建築費の5%を支払っているそうです…。
どこかでお金が発生していないとビジネスモデルとして成立しないので。

kikorist妻
kikorist妻

ゼクシィやタウンワークなどでおなじみ、リクルートの広告ビジネスモデルね。

kikorist夫
kikorist夫

ただし、SUUMOカウンターから住友林業の紹介を受けた場合は、住友林業オーナーの紹介割引は使えませんので、ご注意ください。

SUUMOカウンターでの紹介は、少なくとも何も考えずに展示場に行ったり、カタログ請求をして、ロシアンルーレット方式で営業が決まる(しかも地雷多め)よりは、いい営業にあたる確率は確実に高いと言えそうです。

kikorist夫
kikorist夫

実際に利用してみた感想としては、営業担当の要望ができるので、タイプが合わないというような、ミスマッチもある程度防げる気がしました。

優秀な営業担当と出会う方法のまとめ

これまで説明してきたように、優秀な営業担当と出会う方法は、オーナーからの紹介が一番で、オーナー紹介が難しいときはSUUMOカウンターがオススメです。

kikorist妻
kikorist妻

オーナーからの紹介は、紹介値引きもあるしメリット大!

kikorist夫
kikorist夫

くれぐれも安易に住宅展示場に特攻したり、カタログ請求しないでくださいね。

kikorist妻
kikorist妻

あんたが言うか。

住友林業の紹介を受けたい方、値引きについて詳しく知りたい方は、Twitterで直接DMをいただくか、当ブログの問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせ
kikorist夫婦への直接の連絡をご希望の方は下記のフォームを記入して送信してください。 追ってご連絡させていただきます。 ただし、匿名での質問をご希望の方は、当ブログのコメントかTwitterのDM、質問箱でお願いいたします。匿...

ハウスメーカーの優秀な営業スタッフに出会う方法ですが、現役で大手ハウスメーカーで営業をされているファンタジスタフジモンさんが記事にまとめられています。

現役営業マンが書かれているので説得力が段違いです笑

ほかにもフジモンさんの記事はこれから家を建てる全ての人にとって勉強になる記事が本当に多いので必見です

この記事を読んでいただくことで、よい営業担当と素敵な家づくりができることを祈っております。


kikorist妻
kikorist妻
私たちが参考にした住友林業の施主ブログの一覧はこちら
既に完成してwer内覧会している方のブログは特に参考になるはず。

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する
クリックいただけると励みになります!
kikorist夫
kikorist夫
住友林業を検討中の方には、ご紹介が可能です。 紹介値引きと優秀な営業担当が付くので、ご興味ある方は下記ページをご覧ください。
kikorist夫婦をフォローする
kikorist夫婦

東京都在住の30代夫婦。2020年12月に住友林業と契約、2021年10月竣工を目指してマイホームを建築中。新邸のコンセプトは、使い勝手を第一に、シンプルモダンで落ち着ける空間を目指しています。
家づくりの質問などはお気軽にどうぞ!TwitterのDMやブログのコメント/問い合わせでも結構です。出来るだけ回答させていただきます。

kikorist夫婦をフォローする
kikorist日誌

コメント

タイトルとURLをコピーしました